FC2ブログ
2007年の8月に次はPS2が壊れるのではないかと書きましたが、そのとおりになりました。
PS2は、ゲーム機ではなくDVDプレーヤーとして使用していましたが、レーザー発信器が安物を使っているらしく、DVD-R系列から再生できなくなり、最終的にはDVD-ROMも再生できなくなるそうです。現在使っているPS2は、SCPH-30000 なので、2001年~2002年に発売されたものなので、まぁよくもった物の方です。

次に買う機種として、PS2にするか、PS3にするか、DVDプレーヤー専用機にするか迷うところです。

条件としては、
1.DVD-R DLが再生可能であること
2.D端子以上(D2)以上の出力があること
3.可能であれば、HDMI出力対応であること
4.可能であれば、プログレッシブ出力が可能で、アップコンバータがついていること
5.可能であれば、DLNAクライアントになれること
6.可能であれば、DivXなとの動画に対応すること

Xbox360の場合
Windows PCと相性がよいと思ったのですが、DVD-R DLに対応していません。
Xbox360が対応しているメディアは以下のとおりです。

DVD-Video
DVD-Audio
DVD-ROM
DVD-R/RW (読み取り専用)
DVD+R/RW (読み取り専用)
2 層式 DVD+R9

Wiiの場合
そもそもDVD-Videoに対応していません。対応する予定はあるようですが、それ以前に現行機の生産が追いつかないので、現行機の生産を優先するそうです。DVD-Video対応版発売は2008年5月時点で不明です。

PS2の場合
2008年5月現在発売されているPS2には2系統あります。

SCPH-50000 MB/NH とSCPH-90000 CB/CW/SS です。大きな違いは、SCPH-50000 MB/NHはトレイドライブ式なのに対して、SCPH-90000 CB/CW/SSシェルトップローディング式 になっていることです。SCPH-90000 CB/CW/SSは薄型で、お値段も安いのですが、シェルトップローディング式だと本体の上に物を載せられないので、スタイルに合いません。PS2の場合はSCPH-50000 MB/NH を選択する必要があります。DVDビデオのプログレッシブ出力に対応し、DVD-R DLに対応していますが、映像出力がD2レベルでアップコンバータは内蔵していません。

両方ともDLNAやDivXなどの動画再生に対応していません。(ただし、DivX再生用ソフトを使って、DVD-Rに記録されたDivXを再生できるようです。)
PS3の場合
DVD-R DL再生、(アップコンバータあり)、ブルーレイビデオ再生、DLNAのクライアントとして動作可能、HDMI端子の装備など、条件に限りなく近いです。難点は、現行モデルのECHH00 はPS2の機能がないというということでしょうか?あと、今回選んだ中では一番値段が高いです。
また、消費電力が馬鹿みたいに大きいのが問題です。(待機時117W)

パイオニア DV-610AVの場合
DVD-R DL再生、(アップコンバータあり)、HDMIの対応、プログレッシブ出力対応で、USB端子
に接続されたUSB Mass Storage Class に接続された動画や画像を表示できます。
お値段も手ごろで、消費電力(稼動時7W、待機時0.9W)も少なく、DLNAなどのネットワークに対応していないことを除けば手ごろな製品だと思っています。

ところで、USB Mass Storage Classはどんなファイルシステムに対応しているか、パイオニアに確認したところ、FATあるいはFAT32に対応しているそうです。これは予想していたのですが、動作確認はUSBメモリでしか行わず、他のUSBHDDなどは検証すらする予定が無いそうです。USBメモリも検証ができた機種は非公開ということなので、自分たちの技術に自信がないのでしょう。う~ん惜しい。

購入候補は、このような順番になりました。

1) PS3
2) パイオニア DV-610AV
3) PS2

お金がかかるな~
スポンサーサイト
2008.05.09 Fri l ハードウェア l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://amuto.blog59.fc2.com/tb.php/60-404f9309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)