FC2ブログ
さて、vodafoneを急いでやめたのには、大きな理由があります。
仕事の都合でパソコンのe-mailを携帯電話へ転送していました。192文字以内のe-mail着信は無料で、超えた場合でも”続きを読む”操作をしなければ、無料という広告に心引かれたからです。ところが、転送を始めたとたんパケット料金が跳ね上がりました。(通常額よりの7000円超過)一日に100円から200円パケットを使っている計算になりますが、webの閲覧もしていなければ、e-mailの続きを読む操作もしておらず、パケット代がかかるはずが無いのに料金が発生していました。慌てて転送をやめたのですが、それでも用途不明なパケット料金が日に数円発生しています。vodafoneのカスタマセンターの話ではセンター側の機材に問題はなくユーザー(つまり私)が使った料金だと主張しています。

vodafoneのパケット利用明細は1日単位でしか明細を出さない為、詳細な明細を求めましたが、ユーザーには開示していないということでした。このため、詳細をこちらが把握することも出来ません。vodafoneはソフトバンクに買収され、これからサービスの低下が予想されるのと相まって、早急にやめることとなりました。
スポンサーサイト
2006.04.24 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲