FC2ブログ
RolandのMIDIハードウェア音源"SD-20"を持っています。

いつも使っているDAWは、Cubaseなのですが、Rolandが以前扱っていたDAWがSONARだったため、Rolandが提供している音色定義ファイルは、Cakewalkシリーズ用のものしかありません。

仕方ないので、SC-88系の音色定義ファイルを利用していました。

ところが、偶然Cakewalkシリーズ用音色定義ファイルをCubaseシリーズ用に変換するプログラムを見つけました。

忘備録として、コンバータを提供しているURLを張り付けておきます。

http://www.heikoplate.de/mambo/index.php?option=com_content&task=blogcategory&id=87&Itemid=74

この文章を書くのに再確認したら、Yamaha XGシリーズのCakewalk定義ファイルをCubese用に変換するプログラムのようです。

例によって、このプログラムを利用することで起こるトラブルは一切関知しないそうなので、利用は自己責任でお願いします。






スポンサーサイト
2015.03.20 Fri l midi l COM(0) TB(0) l top ▲
The Grand 3を買いました。

Cubase Atist7.5を使っています。商用音源は付属のHALION Sonic SEしかなく、ピアノ音源はS90を使っていましたが音が薄かったのと、HALION 系列の音源はアコースティック系音源に弱いみたいだったので、アコースティック系音源強化の一環で、The Grand 3を購入しました。(総合音源はどれもアコースティック系に弱いと言われればそれまでですが…)

インストールした環境
CPU G1620
Memory 8GB
HDD WDの1.5TB
OS Windows8.1

必要なハードウェア
ソフトウェアをアクティベーションするのに"USB-eLicenser"というドングルが必要です。有償版Cubaseには付属しますが、The Grand 3を単体購入した場合は別途購入する必要があります。

インストール時間
The Grand 3はDVD4枚組です。Cubaseと同様にインスストール言語に日本語が選択できるので、インストールに関しては、英語が不得意の方でも問題なくインストールできると思います。私の環境ではインストールとアクティベーションを含めて70分程度かかりました。

パッチについて
最初stenberg本家からバッチをダウンロードしましたが、うまくパッチが当たらなかったため、yamahaからパッチをダウロードしてパッチを当てました。本家に置いてあるpatchはVer.3.1で、yamahaに置いているpatchはVer.3.11だったため、patchのバージョンの問題だと思いますが、なぜ違うバージョンを置いているのかは謎です。

対応OSについて
カタログなどには、Windows7までとなっていますが、メーカーのホームページにWindows8.1環境で動作に問題がないことが記載されていました。

音色について
やっぱり専用のアコースティック音源は素晴らしいです。趣味の範囲でお金の許す限りでこれからも専用音源を集めたいと思います。


2014.07.30 Wed l midi l COM(0) TB(0) l top ▲